ハーフリンガルの難症例 舌側矯正 能代市 北秋田市 大館市|ブログ|患者さんに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

ハーフリンガルの難症例 舌側矯正 能代市 北秋田市 大館市

ハーフリンガルの症例です。初診時の写真を見ると結構難しい症例だったことが分かります。

ハーフリンガルの難症例 舌側矯正 能代市 北秋田市 大館市

上顎前突で過蓋咬合で大臼歯が左Ⅱ級、右Ⅰ級、左の6番が交差咬合左下7番の歯根が短く抜歯が必要でした。右下7番は埋伏8番に押されて遠心傾斜しています。

左右の上顎6番の水平的な位置関係は右がたくて左が低い。つまり更に咬合平面がゆがんでいます。


ハーフリンガルの難症例 舌側矯正 能代市 北秋田市 大館市

上顎は左右4番の小臼歯抜歯です。下顎は左右5番と左下7番抜歯でした。抜歯後左下8番が頭を出してきました。

ハーフリンガルの難症例 舌側矯正 能代市 北秋田市 大館市

左下8番を何とかおこせましたが1年近くかかっています。

もう少しで終了です。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ