ブログ

歯が欠けた レジン充填 白い詰め物 虫歯の治療 能代市 北秋田市 大館市 秋田市

2017/12/05
審美歯科

前歯が欠けた方の治療です。前歯が大きくかけた方の治療です。レジン充填で来院日一度の治療で終わりました。


歯が欠けたのは不運ですが幸運なことに咬耗(歯ぎしりによるすり減り)が激しく神経が細く小さくなっていました。神経を取らずに麻酔もせずに一切削らずレジン充填(接着?)で終わりました。

1年以上経過しますが、しみたり痛みもなく無事経過しています。

真ん中の青い液が写っている写真は接着を強力にするための歯面の処理です。

保険のレジンですと透明感が乏しいのでグラディアを使用しました。2層で充填しています。直上の写真は修復直後の写真です。数日経過すると自然な感じが強くなります。(その写真を撮っておらず撮っておけばよかったと後悔しています。)




写真の患者さんは30歳代後半の方で、時間をかけて咬耗が進んだので修復象牙質が沢山出来て歯髄を保護していました。ですから欠けた断面から神経まで距離があったので痛みやしみるといった症状がなく、神経を取らず済みました。


当院ではなるべく削らず被せず済むように努力しています。神経も取らずに済むように努力しています。ですが無理な場合もあります。10歳代20歳代でこのくらい歯が欠けた場合は残念ながら神経を取らなければいけない場合が多いと思います。

症例集 お客様の声 よつじ歯科ホワイトニング審美クリニック よつじ歯科医院 よつじ歯科医院動画チャンネル 求人 よつじ歯科オフィシャルブログ よつじ歯科オフィシャルブログ 活動報告 噛んで認知症予防