矯正症例80開咬、空隙歯列 能代市 北秋田市 大館市 秋田市|ブログ|患者さんに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科・インプラント矯正歯科クリニック

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

矯正症例80開咬、空隙歯列 能代市 北秋田市 大館市 秋田市

治療期間1年3か月、治療費77万円(税込み)非抜歯症例 

矯正症例80開咬、空隙歯列 能代市 北秋田市 大館市 秋田市
矯正症例80開咬、空隙歯列 能代市 北秋田市 大館市 秋田市

地道に筋機能訓練を行いました。患者さんも訓練を前向きに行ってくれたおかげで、治療が終了して3年経ちます。残念ながら3年経過後の写真はありませんが、咬み合わせは、動的治療終了時より良好な咬み合わせとなっています。私が矯正の勉強を始めた頃に師匠から『患者固有の歯と筋肉の動きでかみ合わせは作られるものである。』と、ご教示頂きました。教授から教えて頂いた時を思い出しました。まさにその通りの症例です。

歯列矯正には以下のリスクを伴う場合があります。


歯列矯正をすることで虫歯、歯周病のリスクが高まります。歯根吸収、歯肉の裂開、歯肉の退縮、ブラックトライアングルの出現の可能性があります。
治療期間が予定より長引くことがあります。動的治療終了時の歯列は永久に保持されるものではなく、経年的に多少なりの変化があります。

装置を除去する際に、補綴物の破損、エナメル質に微小なヒビが入る場合があります。


最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ