スロットサイズは018”か?それとも022”か?|ブログ|患者さんに寄り添った歯列矯正、インプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

スロットサイズは018”か?それとも022”か?

『018”slotを使え,022"slotだと日本人は歯根吸収が増悪する。』このように言う先生がいるのですが、何故日本人だと022"slotで歯根吸収が多いのでしょうか?それは歯槽突起が細いからです。エッジワイズスロットだとブラケットを中心に根尖が振れる割合が多く日本人は歯槽突起が細いから皮質骨に接触しやすいということです。ベッグブラケット,Tip-Edgeブラケットならば原理的には抵抗中心を中心に歯冠が振れますから、根尖が皮質骨に触れる危険性は遥かに減りますから、歯根吸収が少ないのです。

また022"slotならば018"slotよりも根尖にかかる力が大きなものになるから歯根吸収を起こしやすいといえます。

 以上のことを踏まえて022"slotで歯根吸収を起こしにくく歯牙移動できるか?と考えると、原理的にはできます。ワイヤーサイズを徐々に上げていくことです。レベリングの段階で012”→014"→016”→018"と徐々にグレードアップすることです。レベリング時に単独で歯牙移動する場合、ラウンドのssワイヤー又はNi-Tiワイヤーを使うことです。(おっと、これは皆さんやっていますね)
レベリングの段階では場合によってはワイヤーのサイズダウンも厭わないで行うことです。

更にもう一つ、治療途中で4か月おきに頭部X線規格写真、パノラマX線写真を撮影し根尖の状態を確認しながら診療を進めるのです。修正しながら進めます。これって意外とやられていません。なんで皆さんやらないか不思議です。

個人的には022"slotを好んで使っています。
理由は018"slotだと原則的に3番を移動させてから2~2を一塊で移動させます。そうしないとバイトオープニングが弱いからです。022”だとバイトオープニングが強くなります。3~3の移動が可能です。成人男性では018"slotでは難しい場合が多くなります。



最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ