矯正症例59 出っ歯|ブログ|患者さんに寄り添った歯列矯正、インプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

矯正症例59 出っ歯

矯正症例59 出っ歯
矯正症例59 出っ歯
矯正症例59 出っ歯

 治療開始年齢25歳3か月 性別男性 主訴:審美障害 診断:上下顎とも叢生を伴う上顎前突 抜歯部位;上顎左右4番下顎左右5番

治療期間3年1か月 治療費(リテーナー含む)82万円(税別)

 

 25歳で矯正を開始した患者さんなのですが終了まで3年かかってしまいました。治療開始の時の装置が原因です。途中で装置を交換しています。


 患者さんには時間がかかったことを詫びたのですが、返事が意外でした。早く終わったのでうれしい、と言われました。彼が言うには矯正した友人がいて、その人曰く『矯正は5年から10年かかる』のだそうです。自分もその気でいたそうです。


 私は矯正開始前に患者さんに2.5年ぐらいと説明しています。ならば

この患者は私の言うことを信じていなく友人の言うことを信用していたのでしょうか?確かに、周囲に5~10年という人が沢山いれば、その言葉を信じるのも無理はありません。


 成人の矯正で5年から10年かかるわけないのです。スタンダードエッジワイズなら5年かかるでしょうが、10年かかるわけないです。


 でもね、皆さん。実は秋田県能代市では『矯正は5年から10年かかる』と信じている人が圧倒的に多いのです。

結構な数の人から5年から10年と言われました。


 何故このようなことが起こるのでしょうか?


 それは、ものすごく混んでいる、某歯科医院で『5年から10年かかる』と言って矯正しているのからです。そこの矯正患者は常時300人ほどいます。全国屈指の患者数の多い矯正歯科医院です。


 この患者さんはなんでその人気のある歯科医院で治療しなかったのでしょうか?当院のような弱小歯科医院で治療受けるより人気のある歯科医院で治療受けた方が安心だと思うのですが。???


 この患者さんは虫歯の治療に来院する予定ですから。その時にでも聞いてみます。

列矯正には以下のリスクを伴う場合があります。


歯列矯正をすることで虫歯、歯周病のリスクが高まります。歯根吸収、歯肉の裂開、歯肉の退縮、ブラックトライアングルの出現の可能性があります。
治療期間が予定より長引くことがあります。動的治療終了時の歯列は永久に保持されるものではなく、経年的に多少なりの変化があります。


最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ