インプラントの問題点2 Biconインプラント 能代市 大館市 北秋田市|ブログ|患者さまに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

インプラントの問題点2 Biconインプラント 能代市 大館市 北秋田市

先回はBiconインプラントの症例をおみせして、より美しい仕上がりを目指すならBiconインプラントを選択すべきとお話しました。


先回の症例に関して説明を追加します。

インプラントの問題点2 Biconインプラント 能代市 大館市 北秋田市
インプラントの問題点2 Biconインプラント 能代市 大館市 北秋田市
インプラントの問題点2 Biconインプラント 能代市 大館市 北秋田市

上から手術前、手術直後、術後4年のレントゲン写真です。ソケットリフトしてありますが骨補填材はBio-ossです。リフトしたところは完全に骨になっています。Bio-ossは世界標準の骨補填材で世界で一番使われています。


埋入してあるインプラントは4.5mm×8mmLのintegra-Tiのもので、このintegra-Tiというラインは表面がチタンのもので、ブラスト処理されていません。現在はこのラインは廃止されIntegra-CPというHAでブラスト処理されたものだけの販売となっています。


Integra-CPはチタンの表面にHAの粉末が少し残っています。が、埋入後3か月で吸収されてなくなります。HAcoatedインプラントとは違いますから間違えないでくださいね。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ