ばねの見えない入れ歯1 バルプラスト スマイルデンチャー よつじ歯科医院 能代市 大館市 北秋田市 入れ歯|ブログ|患者さまに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

ばねの見えない入れ歯1 バルプラスト スマイルデンチャー よつじ歯科医院 能代市 大館市 北秋田市 入れ歯

 しばらくインプラントの話が続いたので、入れ歯のお話です。インプラントが怖いという方もいます。そんな方々へはばねの見えない入れ歯をお勧めしています。


写真はバルプラストというばねの見えない入れ歯です。スマイルデンチャーとも呼ばれます。実は歴史が長く1956年にアメリカで開発されています。

保険の入れ歯との違いは金属のばねがない。丈夫で壊れない。薄い。この3つです。


 日本ではどうしても保険の入れ歯であるレジン床義歯を使う方が多いのですが、時代の変化によりばねの見えない入れ歯の要望が増えています。

 当院でもばねの見えない入れ歯を希望される患者さんが増えています。大変好評です。


保険の入れ歯からバルプラスト(スマイルデンチャー)へ変更された患者さんから感想を伺うと、以下の様な感想を多く聞きます。


「ぴったり合っている」「薄くて良い」「良く咬める」等です。

ばねの見えない入れ歯1 バルプラスト スマイルデンチャー よつじ歯科医院 能代市 大館市 北秋田市 入れ歯
ばねの見えない入れ歯1 バルプラスト スマイルデンチャー よつじ歯科医院 能代市 大館市 北秋田市 入れ歯
ばねの見えない入れ歯1 バルプラスト スマイルデンチャー よつじ歯科医院 能代市 大館市 北秋田市 入れ歯

上の写真は前歯を3本連続で無くしたかたのバルプラストです。前歯が連続3本なくなったら、確かに困りますよね。このバルプラストの患者さんは初め保険の入れ歯を使っていました。保険の入れ歯では前歯に金属のばねをかけると目立つので、ばねを目立たない大臼歯に付けました。その結果、大きな入れ歯になりました。


このバルプラストを装着した患者さんの感想は、保険の入れ歯と比べて、「薄くて小さくて、ぴたりと合っていて、すごく良い。」でした。

ばねの見えない入れ歯は保険の入れ歯に比べると格段良いものになります。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ