できるだけ歯を残します。抜歯しなければいけないと言われても残せるばあいがあります。炭酸ガスレーザーの使用法|ブログ|患者さまに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

できるだけ歯を残します。抜歯しなければいけないと言われても残せるばあいがあります。炭酸ガスレーザーの使用法

できるだけ歯を残します。抜歯しなければいけないと言われても残せるばあいがあります。炭酸ガスレーザーの使用法

左下の第一小臼歯です。「変な感じがして動く」と、患者さんが来院しました。

できるだけ歯を残します。抜歯しなければいけないと言われても残せるばあいがあります。炭酸ガスレーザーの使用法

レントゲンで中が虫歯と確認できました。銀歯を引っ張るとすぐに外れて中が見えます。かなり深い虫歯です。普通なら抜歯になりますが、ここで炭酸ガスレーザーの出番です。歯茎を蒸散させます。出血はほとんどありません。

できるだけ歯を残します。抜歯しなければいけないと言われても残せるばあいがあります。炭酸ガスレーザーの使用法

出血がほとんどないので虫歯を取って、すぐに土台を作ります。削って型を取って銀歯が入ります。

このようにして従来なら抜歯になった深い虫歯も残すことが可能になりました。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ