矯正症例82 上顎前突 叢生 ハーフリンガル 裏側矯正 能代市 北秋田市 大館市 北秋田市 潟上市 秋田市|ブログ|患者さんに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科・インプラント矯正歯科クリニック

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

矯正症例82 上顎前突 叢生 ハーフリンガル 裏側矯正 能代市 北秋田市 大館市 北秋田市 潟上市 秋田市

ハーフリンガルの症例です。

初診時22歳2か月 、抜歯部位:上顎左右4番、下顎左右5番、治療期間3年3か月 治療費総額143万円(税込)



矯正症例82 上顎前突 叢生 ハーフリンガル  裏側矯正 能代市 北秋田市 大館市 北秋田市 潟上市 秋田市
矯正症例82 上顎前突 叢生 ハーフリンガル  裏側矯正 能代市 北秋田市 大館市 北秋田市 潟上市 秋田市
矯正症例82 上顎前突 叢生 ハーフリンガル  裏側矯正 能代市 北秋田市 大館市 北秋田市 潟上市 秋田市

他院で小学生高学年から中学3年まで歯列矯正をしたそうです。初診時の口腔内写真を見ると、上顎が無理な拡大をしているのが判ります。

 普通は小学校高学年から中学3年まで歯列矯正をしたら矯正が終了します。ところが終わっていません。患者さんにお話を伺うと高校受験があって途中で中断したそうです。中断したからこのようにおかしなかみ合わせになっているのではなく、前医の治療に問題ありです。何故上顎を拡大したのか?何故、3年以上の期間があったのに下顎はそのままなのか?

歯列矯正には以下のリスクを伴う場合があります。


歯列矯正をすることで虫歯、歯周病のリスクが高まります。歯根吸収、歯肉の裂開、歯肉の退縮、ブラックトライアングルの出現の可能性があります。
治療期間が予定より長引くことがあります。動的治療終了時の歯列は永久に保持されるものではなく、経年的に多少なりの変化があります。

装置を除去する際に、補綴物の破損、エナメル質に微小なヒビが入る場合があります。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ