保険の白い歯 CAD/CAM冠 能代市 北秋田市 大館市 歯医者|ブログ|患者さまに寄り添ったインプラント治療なら能代にあるよつじ歯科医院

0185-55-0061 CONTACT TEL MENU
ブログ BLOG

保険の白い歯 CAD/CAM冠 能代市 北秋田市 大館市 歯医者



201712月から保険でも大臼歯に白い被せ物が認められました。CAD/CAM冠が6番に適応されます。ただし上下左右の7番まですべて残っており、咬合圧その他の条件を考え耐えるとみなされる場合のみです。CAD/CAM冠とはプラスチックとセラミックの混合物をコンピューター操作の機械で削り出しした白い歯です。



 



45年前からCAD/CAM冠は小臼歯に認められていましたので当院でもかなりな数のCAD/CAM冠を患者のお口にセットしました。セットしてわかったことがあります。



 このCAD/CAM冠は曲者で、患者にセットすると20個に一個は外れます。メーカーの説明書通り、きちんと冠の内面処理、支台歯の処置をしてもですよ。更に30個に一個は割れます。



 なんで割れるか?考えてみれば当然です。プラスチックは歯科材料の中で一番弱い材質です。運よく割れずに残っても咬合圧で車のタイヤの様に減ります。減るから弱くなって結局割れます。更にプラークが付きやすいですから、歯周病、2次カリエスのリスクが高まります。





患者さんには小臼歯の被せ物でCAD/CAM冠は弱いと説明しています。それに代わるものとしてジルコニア、ジルコニアウルトラトランス、ジルコニアマルチレイヤードタイプ,e-max、ポーセレンその他の被せ物を勧めています。


 

どこの歯医者もCAD/CAM冠を6番に入れるのを勧めない筈です。




保険の白い歯 CAD/CAM冠 能代市 北秋田市 大館市 歯医者

写真は上顎右側5番に入れたCAD/CAM冠が欠けて取れてきたものです。

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ