審美歯科・ホワイトニング

当院の審美歯科

銀歯、欠けた歯でお悩みの方はこちら。
銀歯をすべて白くすると10歳若返ります。
「できるだけ削らず・できるだけ被せず・美しく・自然に」、を目指します。
自由診療を安くしようと努力しております。

グラディア直接充填

グラディア充填治療とは、治療患部にハイブリッド樹脂を充填することで変色した歯に対応できる次世代ハイブリッド治療といえます。
欠けた歯や、歯の隙間にも削らずに充填できます。
当院の掲げた「削らない歯科診療」に則った気持ちのこもった技術をぜひお試しください。
保険適用のプラスティック治療とは全く別物で、自然に近く身体への害がないダイレクトボンディング治療をおすすめしています。

治療前後の違い

治療前後

左右一番奥から2本は保険の詰め物です。茶色い線と黄色い変色が目立ち、すり減っていることが分かります。矯正治療が終わる時に、銀色の部分だけをグラディア直接充填しました。2年経過しています。充填した部分の変色、茶色い線が見えません。

治療前後

上顎左側犬歯グラディア直接充填
被せないで詰めて元通りにしました。

治療前後 治療前後

矯正治療中に銀インレーをグラデイア直接充填にしました。被せなくても詰めて白くできます。

キレイで丈夫。E-maxインレー

削って型どり、セットまで含め、これも業界最安値クラス33,000円(税別)

銀の詰め物からe-maxインレーへ交換できます。
従来のセラミックインレーはセラミックから削り出すものでした。セレックに代表される、削り出しのセラミックインレーは難点が4つあります。適合性、形、色と耐久性です。その4つを克服したのがプレスセラミックです。プレスセラミックとは、人の手でワックスを彫刻したものを埋没材に入れます。それを電気炉で焼いて鋳型を作り、溶かしたガラスセラミックをプレスしてつくります。ですから歯とe-maxインレーとのすき間はありません。適合精度が非常に高く、機械が削り出ししたインレーより形を細かく製作できます。
E-maxとは高強度ガラスセラミクス(二珪酸リチュウムガラス)のプレステクノロジー技工物です。プレスセラミックとも呼ばれています。
従来のセラミックと比べ強度、適合性、審美性が遥かに上です。
安心安全の日本製です。

治療前後

補綴物

より自然に、より美しく

フルジルコニアクラウン

銀歯を格安で白い歯に替えよう!フルジルコニアクラウン(30,000円(税別))

今までは、奥歯の白い歯は高額でした。そのため、白い歯がいいと思う患者さんもなかなか白い歯を手に入れる事ができませんでした。
そこで、当院では、フルジルコニアクラウンで患者さんが銀歯を格安で憧れの白い歯にできるよう、対応しています。
ジルコニアクラウンとは、人工ダイアに使われるジルコニアで作られた自由診療の被せ物のことです。
つまり、丈夫で人体に無害です。更に、嬉しいことに、「錆びないので虫歯になりにくい」というメリットがあります。
当医院では、通常の価格相場よりも低価格で自費診療を行っておりますので ぜひ一度、ご相談下さい。
安心安全の日本製です。

治療前後の違い

治療前後

銀歯を格安で白くしたい方の為に、詳しい説明のスライドを作りました。ご覧下さい。

フルジルコニアクラウンウルトラトランス

削って型どりセットまで¥33,000(税別)

フルジルコニアクラウンのバージョンアップです。今までのフルジルコニアクラウンと比べ透明感がアップしています。写真は今までのフルジルコニアとウルトラトランスの比較です。右側がウルトラトランス、左が従来のものです。
透明感が増したので前歯にも使えます。
こちらも安心安全の日本製です。



フルジルコニアクラウンマルチ5

削って型どりセットまで¥33,000(税別)

新ジルコニア素材マルチレイヤーディスクで制作したフルジルコニアクラウンです。
従来不可能であった堅牢性と自然な歯の色調の両立を実現させました。

■5層レイヤー構造で自然な歯の色調を再現
■マルチレイヤー構造で1100MPaの曲げ強度を実現
■ステインなしでも自然な美しさ


従来のフルジルコニアクランの丈夫さを受け継ぎ、新たに自然な美しさを獲得しました。
臼歯部にお勧めです。臼歯のブリッジにも十分な強度があります。もちろん前歯にも可能です。
日本製です。

e-maxクラウン

削って型どりセットまで¥35,000(税別)

前歯、小臼歯に最適です。審美的に非常に優れた透明感があります。かなりキレイな歯ができます。
安心安全の日本製です。

適応例:
前歯、小臼歯の単冠。前歯の一歯欠損のブリッジ。

適応できない例:
大臼歯。小臼歯のブリッジ。前歯のブリッジで欠損歯が2歯以上のもの。金属の土台で、クラウンの厚さを確保できない場合(土台が透けて見える)。








格安メタルボンドクラウン

削って型どりセットまで、38,000円(税別)業界最安値クラス
安くてもちゃんとしたメタルボンドです。安心の日本製です。

保険の前歯の被せ物は金属にプラスチックを張り付けています。時間が経つとプラスチックの形が変わり、黄(茶)色く変色します。また金属が錆びるので虫歯になり易いです。
そんな保険の前歯の欠点を全てクリアしたものがメタルボンドクラウンです。

しかしメタルボンドクラウンは金額が高い。高くて保険で我慢する患者さんが沢山いました。ですから頑張りました。頑張って安くしました。

安くできた理由の一つは使用金属がCo-Cr合金であることです。医療用のCo-Cr合金は人工関節に使用される、生体に無害の金属です。それを用いることでコストダウンできました。
形が変わらず、変色なし。虫歯になりにくい綺麗な前歯が格安で入ります。



格安オールセラミック ジルコニアボンドクラウン

削って型どりセットまで、73,000円(税別)業界最安値クラス
日本製です。

歯冠補綴の最高峰。ジルコニアフレームに陶材を焼き付けたものです。透明感があり非常に綺麗です。前歯から奥歯までどの部位にも対応します。




無料ファイバーコア

ファイバーコア(日本製)、レジンコア土台は全て無料となっています。

ファイバーコアとは、FRC(ガラス繊維強化樹脂)という支柱(ポスト)を入れることでレジンコアの強度を改善する目的で開発された土台(コア)です。

FRCとは
太さ約10μmのグラスファイバーを束ねその間に高強度のレジンを含浸・重合させた、支台築造用ポストです。
弾性係数は、従来の金属製ポストと比べ象牙質と近似しており、歯のたわみに応じて屈曲しながら応力を分散するため、歯への負担を大幅に軽減します。

利点:
 ①従来のコア材料と比較すると歯根破折のリスクを減らすことが出来る。
 ②オールセラミックによる修復と併用すると透明感があり審美性に優れる。


当院では失活歯の安全を考慮するうえで、ファイバーコアは必要不可欠との考えから無料で提供しております。

治療前後

大切なのは透明感です。

治療前後

表から写っている写真は向かって左から順にジルコニアボンドクラウン、メタルボンドクラウン、フルジルコニアクラウンのマルチ5、フルジルコニアクラウンのウルトラトランスです。

単冠を作る場合
単冠(1歯ずつ被せる)を作る場合、どれを使ってもできます。ですが写真からわかるように、より綺麗にしたい場合は、ジルコニアボンドクラウンかメタルボンドクラウンとなります。歯ぎしりがひどい場合はマルチ5かウルトラトランスでフルジルコニアクラウンが適しています。

ブリッジを作る場合
前歯のブリッジは写真で挙げた4種類のどちらでも可能です。
前歯から小臼歯のブリッジをジルコニアで作る場合マルチ5が最適です。マルチ5で前歯を作ると従来のフルジルコニアクラウンと同じ強度で、透明感があるからです。

しかし写真で見てもらえばわかるようにメタルボンド、ジルコニアボンドより透明感が劣るので、前歯をよりきれいに作りたい場合もジルコニアボンドまたはメタルボンドとなります。
前歯から臼歯へつながるブリッジをジルコニアボンドで制作する場合を説明します。
例えばジルコニアボンドで右上5,4,3,2,1のブリッジを作る場合1,2,3のみジルコニアボンドにして4,5をフルジルコニアクラウンとすることも可能です。

治療前後

できたものを、お口の中に入れて気に入らなければ追加で4をジルコニアボンドにすることも可能です。
歯冠補綴の最高峰であるジルコニアボンドも本数が増えると割引があり、かなりお安くなります。こちらも検討されてみてはいかがでしょうか?

奥歯のブリッジを作る場合
臼歯のブリッジはウルトラトランスを除きすべて可能です。ですが、症例によって条件が違ってきますのでお口の中を拝見してからのお話となります。

ホワイトニング(概要)

歯磨きや歯のクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝、色素の強い飲食物による歯の黄ばみを、歯の表面を削ったり、溶かしたりすることなく薬剤の力で色素分解し、歯を白くすることをホワイトニングといいます。
ホワイトニングには歯科医院にて行なう「オフィスホワイトニング」、ご自宅にて行なう「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニング

まず歯科医院にて、患者さん専用のホワイトトレー(マウスピース)を作成します。その後、ご自宅にて過酸化尿素をベースにした低濃度の薬剤をホワイトトレーに入れ、ご自宅にて毎日一定時間装着します。じっくりと時間をかけて浸透させていきますので、オフィスホワイトニングより即効性に欠けますが、白さを長く保つことができます。
ご自宅にて、お好きな時間にご自身のペースでホワイトニングを行なっていきましょう。ホームホワイトニングの正しい使い方や注意点は事前にご説明させていただきます。

オフィスホワイトニング

歯科医院にて歯に過酸化水素をベースにした薬剤を塗り、専用の器機による光を当てて短時間で歯を白くしていきます。ホームホワイトニングに比べ即効性がありますので、お急ぎの方やお忙しい方、ご自分で行なうのが面倒な方へおすすめします。オフィスホワイトニングを定期的に受けていただくだけでなく、ホームホワイトニングとの併用(デュアルホワイトニング)でより白さを持続することができます。通院回数は、通常1回(3クールのホワイトニング)ですがご希望の白さやご自身の元々の歯の色などによって異なってきます。まずはカウンセリングにてご相談ください。

よつじ歯科医院ホワイトニングコースのご案内

  • 当院一押し、スーパーホワイトコース・・17,000円(税別)
  • スタッフ全員がオススメ術前、術中、術後のすべてが違う。
  • 確実に白くなります。
 
  • ナチュラルホワイトコースplus・・7,000円(税別)
  • 白さは勿論、透明度、ツヤがUP
  • 効果の違いを説明すると以下になります。
 
スーパーホワイトコース ナチュラルホワイトコースplus
白さ スーパーホワイトコース スーパーホワイトコース
透明感 スーパーホワイトコース スーパーホワイトコース
ツヤ スーパーホワイトコース スーパーホワイトコース

症例集
患者さんの声

ホワイトニング(概要)

ガムピーリング・歯茎のホワイトニング(歯茎のメラニン色素除去)・・18,000円(税別)

意外と知られていなことなのですが、気になる歯茎の黒ずみを取ることができます。ガムピーリングすることで歯茎のメラニン色素を除去し黒(茶色)からコーラルピンクになります。薬液を使う方法と、炭酸ガスレーザーを使う方法がありますが、シンプルで効果の高い炭酸ガスレーザーをお勧めします。

症例集 お客様の声 よつじ歯科ホワイトニング審美クリニック よつじ歯科医院動画チャンネル 求人よつじ歯科オフィシャルブログ 活動報告 噛んで認知症予防